有効利用面積約35,000㎡を有する
多種多様な総合物流基地

舞洲事業

有効利用面積約35,000㎡を前面公共岸壁の後背地に所管する、多種多様な総合物流基地です。
当社が元請けとなり、輸出入に係わる作業を一貫して請け負う事が可能です。
また、大阪港の物流を何十年にも渡り支えてきた船内作業会社5社の手配や、どのような荷物にも対応可能です。
万全の警備体制でお客様の大切な荷物を万全の態勢でお預かりいたします。

舞洲ヤードの概要 Maishima Yard

事業免許
  • 一般港湾運送事業 第1種無限定
  • 船内作業会社 5社
  • 当社元請となり一貫作業可能
ヤード面積 約37,300㎡
(京セラドーム 33,800㎡)
取り扱い貨物 建設機械、風力発電部材、重量物、鋼材、プラント、トラック、普通乗用車、他
セキュリティー
  • 24時間365日警備員常駐
  • 人感センサーフェンス搭載
  • 防犯カメラ有
バンニング対応 夢洲コンテナターミナル(DICK)まで3km
指定保税地域 白津岸壁 大阪港埠頭ターミナル
SEA-NACCS CODE 4ED47

岸壁

岸壁総延長 720m(HS1・2・3)
(HS3:240m)
エプロン 岸壁幅員 21.5m
荷捌幅員 18.5m
バースNO: HS-3
水深 -12.0m
設備 係船柱 78t×10基
照明塔 4基

舞洲ヤードを利用するメリット Merits

元請け免許

  • 一般港湾運送事業 第1種無限定
    当社が元請けとなり、輸出入に係わる作業を一貫して請け負う事が可能です。
  • 船内作業会社 5社
    大阪港の物流を何十年にも渡り支えてきた船内作業会社5社の手配可能。どのような荷物にも対応可能です。 (※他社港湾事業者は1~2社)

ヤード隣接型 公共岸壁

  • ヤードに岸壁が隣接しているため、横持費用削減、船積みする際の横持時間短縮による作業効率のUPなどの効果あり
  • 夢洲コンテナターミナル(DICT)まで3kmの立地

岸壁延長240m・水深12m

  • RO/RO船やPCC(自動車専用船)の接岸可能岸壁
  • 岸壁と荷捌き地合わせて40m 積み込み効率大幅UP
  • モーダルシフトでのターミナル利用に最適

24時間365日 警備員常駐

  • SOLAS岸壁のため、24時間365日警備員配置
  • ゲートでの入出管理、監視カメラ、巡回警備を行い常に監視
  • お客様の大切な荷物を万全の態勢でお預かりいたします